節税メリットのある所得水準はいくらですか?
以前は年収800万以上といわれていましたが、現在は物件価格が非常に安くなり、おまけに金利まで超低金利になっておりますので、ローンが家賃でほぼ支払えます。そのため、誰にでもメリットのある投資になっており、年収が500万を超えたらお考えになるべきです。



退職金の運用にも向いていますか?
家賃収入=利子と考えてください。投資利回りを比較すると一目瞭然。リースマンションは銀行や郵便局のどんな商品よりも有利です。現金で購入すれば、その時から家賃収入が期待できるので退職金の運用に最適です。



20年後、30年後にも賃借人はつくのでしょうか?
条件があります。誰でも新築に住みたいのは当たり前。だからこそ物件選びが大切です。第1に都心の駅近隣の立地条件を選ぶべきです。都心は企業と人が集まるので需要は無尽蔵。その反面地価が高く新築分譲が困難なため供給がきわめて少ないのです。第2にグレードです。この2つのポイントを押さえればご心配はありません。



確定申告には専門知識が必要なのでは?
税務のプロがお手伝いいたしますのでご安心ください。物件購入後には節税シミュレーションをして、実際に所轄税務署で確認作業をしていただきますし、その後の確定申告の際にも丁寧にアドバイスをいたします。



貸借人との契約等、素人にマンション経営は難しいのでは?
入居者の募集・契約・更新・集金・  等を当社で代行する賃貸システムをご利用いただけば、 わしい業務をご自身で行う必要はありません。空室が心配だとおっしゃる方には当社が物件を借り上げるシステムもございます。



物件価格はまだ下がるのではないですか?
金融ビッグバンにより、不動産の鑑定方法が「収益還元法」に切り替わりつつあります。一等地の不動産でも収益の上らない物件は価格が下がりますが、現在5%前後の高い利回りの物件は、ほぼ底値と考えていいのではないでしょうか。



最後まで面倒を見てもらえますか?
後々の賃貸管理、または将来の売却まですべて当社におまかせください。
状況をすべて把握、当社と末永いお付き合いをぜひともお願いいたします。



その他、ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせフォーム